千葉県いすみ市大原漁港で、毎週行われている『港の朝市』公式ホームページ毎週日曜日8:00~12:00開催
港の朝市とは?


大原漁港 港の朝市では

“いすみ市産”にとことんこだわった、地元産の農産物や海産物、加工品を提供しています。

・地場産業の活性化

・いすみブランドの確立と強化

・市内はもちろん、ツアーを含めた首都圏からの観光客の誘致

に繋がることを目標に地元の食材が一堂に集まる市場をつくりました。

 

買ったものをその場で食べることができるバーベキューは非常に人気があります。

お店で買った生きたイセエビを丸ごと炭火で焼いて食べるなんて、そんな贅沢なことはありませんよね。

さらに、干物やとうもろこし、サツマイモなどの野菜を焼いたりと、みなさん楽しんで食べています。

港の雰囲気と潮風に吹かれながら、お買い物ができるというのも、港の朝市の魅力です。

港の朝市は、バラエティに富んだ地元の出店者がたくさん!最大で40約店舗を超える出店があります。その場で食すのも良し、おみやげでお持ちかえりもできます。

2016年4月より毎週日曜日 AM8:00~PM12:00に開催しています。

出店者一同、皆さまのご来場を心よりお待ちしております!