大原漁港「港の朝市」に出店するには?イベントをするには?朝市の裏側を知って、さらに楽しもう

こんにちは。

いすみ市にあるコワーキングコミュニティhinodeのてぃむです。
実はhinodeでは、港の朝市のWebサイトインスタグラムの運営、フォトコンテストの企画・実施など、朝市の魅力をより多くの人に知ってもらうため様々な施策をさせていただいているのですが、この度なんと、出店もさせていただきました!

※ちなみにこの「朝市の楽しみ方」も移住者目線の朝市の魅力を、hinodeスタッフ総出で書いています!
是非過去記事も読んでみてください。

そこで今回は、

朝市に出店したい時はどうすれば良いの?
イベントの主催もできるの?

という、朝市の裏側をご紹介します。

普段は見ることができない朝市の裏側を知ることで、いつもと違う目線で朝市を楽しみましょう。
そしてもし興味があれば、出店やイベント主催もしてみてくださいね!

朝市に出店するにはどうしたら良い?出店までの流れ

hinodeでは最近、giftripという千葉県南房総の体験ギフトカタログをリリースしました。
※サーフィンやSUP、ダイビングなど、南房総でできる体験を17種類詰め込んだカタログギフトで、もらった人は好きなものを1つ選んで体験することができます。もちろん、いすみ市の体験も載っています!

「いすみ市やその周辺の魅力的な体験を、より多くの人に伝えたい」との想いから、是非とも朝市でgiftripの販売・紹介を行いたいという話になったのですが、

いすみ市で採れた野菜や海鮮ではないけど、朝市に出店できるのか…?
出店するためにはどうすれば良いのか…?

疑問は尽きません。
そこで運営委員会の方々に相談してみると

・出店するには商工会への加入が必要
・事業所がいすみ市内にあり、いすみ市で加工した商品であれば申し込み可能
・最終的に出店できるかどうかは、運営委員会での協議の末決定

とのことでした。

そこで、商工会へ行き、加入や出店に必要な書類を記入して提出。
月に一度の運営委員会で皆さんからの承諾を得て、無事出店できることとなりました。

「朝市を通して一緒にいすみを盛り上げたい」
「自分の商品を売って、より多くの来場者に満足してもらいたい」

そんな想いがあれば、とても好意的に迎えてくれる運営委員会の皆さん。
港の朝市に美味しくて新鮮な食材はもちろん、アクセサリーや雑貨、植物など多種多様な商品が並ぶのはそんな寛容な皆さんがいるからこそなのだと改めて実感しました。

※朝市運営委員会は、出店者の皆さんと、いすみ市役所・いすみ市商工会の方々で構成されています。

朝市に訪れた際は、美味しい海鮮や野菜が手に入るのはもちろん、素敵なアクセサリーや雑貨、植物なども見られるので、ぜひお腹だけでなくお買い物欲も満たして行ってくださいね。


今回、私は委員会に知り合いの方がいたので、まずそちらに相談させていただきましたが、基本的には一旦商工会へ問い合わせるのがベストです。
出店に興味がある方は、ぜひお気軽に相談してみてくださいね。

▼いすみ市商工会の情報はこちら
名称:いすみ市商工会
住所:〒298-0004 千葉県いすみ市大原7400-8
TEL:0470-62-1191(平日9:00-17:00)

強風にも負けない!朝市の皆さんの団結力と、当日の準備

無事承諾を得て、出店のための商品や机・椅子などの準備を進め、いよいよ当日です。
AM7:00に会場を訪れてみると…

皆さん、準備を始めています。
自分のお店の準備だけでなく、食事スペースやBBQスペースの設営なども、行なっているのは委員会の皆さん。
トイレ掃除も、出店者間でローテーションを組んで行なっているのだとか。

本当に、地域のみんなで運営している市場なのだと、改めて温かい気持ちになりました。

そしてこの日はすごい風!
毎週、金曜日には次の朝市の出店者情報・配置図がHPにアップされているのですが、この日はすごい風で、予定通りの場所に設営ができません。

急遽、風除けのための大型トラックを何台か出していただき、私たちはトラックの前で出店させていただくことに…。

天気が悪くても、予定通りに進まなくても、楽しみに待っている人たちのためにその時のベストな形で開催を行う…朝市の方たちの愛や臨機応変な対応力に、とても感動しました。

※ちなみに、BBQの準備も運営委員の皆さんがやっています。
強風の中の火起こし…すごい!

朝5時起きで来る方も!?多くの方に愛される「港の朝市」

風に吹かれながらも、皆さんの協力のおかげで何とか出店ができることに。

giftripの紹介や販売を行いながら、より身近に南房総の魅力に触れていただくため、海に落ちていたシーグラスを使用した、アクセサリー作りワークショップも行いました。

有難いことに、ママさんやお子さんたちに大人気。

これから始まる夏に向けて、シーグラスを使ったお気に入りのアクセサリーを手に入れた皆さんは、とても喜んで帰って行ってくださいました。

「千葉県の北部の方から朝5時起きで来ました」
「今日は、横浜の方から来たんです」

というファミリーの方も多く、改めて朝市の人気を実感すると共に「あの時強風で諦めていたらこの人たちの楽しみがなくなってしまったんだな…今日開催できて本当に良かったな…」と思うと、朝市の皆さんの責任感や努力に再び感謝しました。

気軽に主催できる!朝市内でのイベントについて

実はこの日は、ラップイベントとフラダンスイベントも開催予定だったのですが、強風によりステージの設営が困難なため中止に。

港の朝市オリジナルソングを作っていた、hinodeスタッフ兼いすみを代表するラッパーのちまる、そして東京から駆けつけてくれた仲間のごんちゃんは悲しそうです。
しかし、ラップのためにコーディネートした服を来て、一生懸命giftripとワークショップの宣伝をしてくれています。

…ちょっと、近寄り難いですが…。

今回は残念ながら中止となってしまいますが、フラダンスは毎月2日曜日に開催しているので、興味のある方は次回お越しください。
また、ラップイベントも次回開催が決まりましたら、HPインスタグラムFacebookなどで告知させていただくので、要チェックです!

ちなみに

・いすみ市商工会に相談
・朝市運営委員会での協議の末決定

という2つのフローで、朝市内でイベント主催することができます。
2019年7月現在では、 イベント主催に商工会への加入や市内での事業所の有無は必須でないので、出店に比べると比較的簡単に開催可能。
場所代なども一切かかりません。

遠方からたくさんのお客さんが来るので、多くの方に見てもらうチャンスです!
ダンスや手品などのパフォーマンスを通して

「一緒に朝市を盛り上げたい!」
「多くの人に披露したい」

という方は、ぜひ商工会に相談してみてくださいね。

▼いすみ市商工会の情報はこちら
名称:いすみ市商工会
住所:〒298-0004 千葉県いすみ市大原7400-8
TEL:0470-62-1191(平日9:00-17:00)

美味しいだけでなく、たくさんの人の想いが詰まっている、「港の朝市」

今までに何回も朝市に遊びに行ったり、HPやインスタグラムの運営をさせていただいていましたが、今回出店してみて改めて

・朝市の運営に関わっている方々の責任感、「朝市、そしていすみを盛り上げたい!」という熱い気持ち
・販売商品やイベント開催への寛容な受け入れ体制→朝市がより面白くなる!
・休日に5時起きで来てくれる来場者の皆さんの朝市に対する愛

などを感じることができました。

「ただ美味しい」「ただ楽しい」だけではなく、港の朝市には様々な人の想いが詰まっており、朝市に行くだけで日曜日の朝からとても温かい時間を過ごすことができます。

朝市に行く予定がある方は、美味しい海鮮はもちろん、手作りアクセサリーや雑貨、植物などの幅広い商品にも目を向けてみてください。
そして、朝市を盛り上げている出店者の方たちとの会話も楽しみましょう。

また、出店やイベント開催に興味がある方も大歓迎です!
新鮮な海鮮を食べたり、手作りの可愛いアクセサリーを見つけたり、自慢の商品を売ったり、得意なダンスを見てもらったり…
自分の好きな形で、ぜひ一緒に朝市を楽しみ、盛り上げましょう♪