新鮮な海鮮×イベント参加で充実した週末を過ごそう! | 大原漁港港の朝市は注目のイベントが盛りだくさん

こんにちは。ちまるです。
突然ですが、次の週末をどのように過ごすかはもう決まっていますか?

私自身、特にくたくたになるまでお仕事を頑張ったり、ちょっと気分が落ち込んでしまったりしたあとの週末は、以下の2点を心がけて過ごします。

・美味しいものを食べる
・なるべく家に引きこもらずに、新しい場所に行って刺激をもらう

新しい場所に行き、美味しいものを食べて心を癒し、新たな刺激を受けることでリフレッシュした気分で次の月曜日を迎えることができます。

そんな週末の過ごし方で、私が特におすすめするのが、大原漁港港の朝市。
美味しくて新鮮な海鮮が食べられるのに加えて、イベントも多く開催されており、いつもと違った刺激を得ることもできます。

今回は、次の週末の過ごし方の一つとして、大原漁港港の朝市をご紹介します。

大原漁港港の朝市とは

 

View this post on Instagram

 

港の朝市さん(@minato_asaichi)がシェアした投稿

大原漁港港の朝市は、毎週日曜日に開催されている地域名物のマーケット。
新鮮な海産物、いすみで獲れた野菜、干物や焼き物・揚げ物などの加工品などさまざまなものが購入可能です。

中でも、特産として知られているのは、近隣で獲れるタコやイセエビ、あわび。
サザエやハマグリを購入して会場のBBQセットを使い、その場で食べることも可能です。

テレビなどのメディアでもたびたび紹介され、都内や県外から多くの人が集まる一大グルメスポットになっています。

大原漁港港の朝市概要
■開催時間:8:00~12:00
■会 場:
大原漁港荷捌所
(千葉県いすみ市大原11574)
※会場は変更になる場合があります。
※開催時間の変更、臨時朝市開催の場合があります。
※荒天時・年末年始・年始・秋季祭礼時など開催しない場合があります。

港の朝市はイベント盛りだくさん

大原漁港港の朝市で味覚を満たすのはもちろんのこと、イベントに参加して視覚や聴覚も楽しむのはいかがでしょうか。
例えば、毎週第二日曜日に開催が予定されているフラダンス。いすみ市にあるHalau Na Lehua O Lauleaの皆さんが披露します。

また、インスタグラムを活用したフォトコンテストなども開催しており、入賞者に豪華景品が当たる企画なども開催しています。美味しいものを食べて、その様子を写真に収めて投稿すれば、さらに美味しいものにありつけるチャンス。みなさんも是非、とっておきの一枚を投稿してみて下さいね。

<詳細はこちら>

【5月1日〜6月30日】港の朝市Instagramフォトコンテスト「あなたが港の朝市に来る理由」を開催します!


また平成から令和の改号を記念して、神輿を掲げるなど、その時の時事ネタに応じたイベントも開催されています。

 

View this post on Instagram

 

嶋津彰一さん(@daojinzhangyi)がシェアした投稿

その他にも、クリスマスの特別開催ではサンタクロースがお出迎えしたり、旬の食材を使った”たこしゃぶ祭り”が開催されたりするなど、その季節限定のイベントも目白押しです。
休日は、何度行っても楽しめる大原漁港港の朝市にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

港の朝市×ラップイベントを開催しました


そんな”美食”と”イベント”で活気あふれる大原漁港港の朝市で、私ちまるもイベントを開催させていただきました!

イベントの内容は”ラップ”。その様子をレポートします。

港の朝市×ラップ イベントの内容

通常のラップのイベントは、その大半が夕方もしくは深夜から開催されます。
今回のイベントのように、朝からラップを披露できる機会は本当に稀で、個人的にも初めての経験。期待と不安が入り混じります。

ラップは大まかに、フリースタイルとライブの2種類に分類されます。音楽(ビート)に合わせてその場で出てきた言葉を使い即興でラップするのがフリースタイル。
音楽(ビート)に合あせて作ってきたラップを披露するのがライブです。
今回のイベントでは、フリースタイル、ライブをどちらも披露しました。

今回はより楽しさを表現するために、3人の仲間を呼んでステージに立ちました。(左からちまるごんちゃんハレルヤしぶちゃん)

まずはフリースタイルから。今回はせっかくの機会なので港の朝市に合わせ”お魚”にまつわるフリースタイルを披露しました。

お題フリースタイルのルール

■会場にいる人にお題を書いてもらう
■書いていただくお題は以下3つの中のどれか
➀好きな言葉
➁好きな芸能人
➂好きな海産物

■お題をBOXに入れる

■音楽を掛けながらBOXから書いていただいたお題を引く

■その場で引いたお題に沿って即興でラップを披露。

会場の方々に沢山のお題を書いていただき、実際に「うに」「矢沢永吉」「ひなた」「たこ」「グレー」など多種多様なお題でラップを披露しました。

即興芝居の俳優でもあるごんちゃんのユーモアあるワードセンスと盛り上げに沸く会場。

続いてはライブ。それぞれが作ってきた楽曲を披露します。
特にハレルヤは今回が初ライブ。貴重なデビューの機会になりました。

最後は、私ちまるが港の朝市のために作った楽曲「港の朝市のうた」を披露。
こちらが、「港の朝市のうた」の動画です。歌詞を飛ばした箇所もあり、お恥ずかしい限りですがぜひ一聴してみてくださいね。

港の朝市会場に行ったら「港の朝市のうた」が流れているかも….!?

イベント後の打ち上げは港の朝市会場で

イベントの後の打ち上げはそのまま大原漁港港の朝市で。
港の朝市には地元の酒類卸問屋 酒楽喜も出店しており、生ビールやいすみ市の名酒、木戸泉などを購入することができます。


名物のたこ串や、海鮮BBQをおつまみに、イベント終わりに会場で飲むお酒は極上。ホタテ・ハマグリ・サザエを美味しくいただきました!


打ち上げ中にごんちゃんにサインをもとめるご家族も。

週末は大原漁港港の朝市で”美食”と”楽しいイベント”でリフレッシュしよう

今回ご紹介したように、港の朝市は美味しい海鮮だけが魅力ではありません。
現地の人々の手作り感あふれる、温かいイベントが多数開催されています。

詳しくは、HPからイベント開催情報をチェック!
自分の好きなイベントが開かれている時に、訪れてみて下さいね。

日曜日の朝は新鮮でおいしい海鮮を食べながらイベントに参加して、充実した時間を過ごしてみるのはいかがでしょうか。