千葉県でお花見をするなら菜の花がおすすめ!厳選の穴場スポット4選!

暖かい日が増えてきて春の気配を感じるようになりました。
春といったらやっぱりお花見ですよね。


千葉県には観光スポットとして有名な菜の花畑がいくつかあり、シーズンになると多くの観光客が訪れます。


千葉県でおすすめの人気な菜の花スポットは

  • マザー牧場(千葉県富津市)
  • 道の駅とみうら枇杷倶楽部(千葉県南房総市)
  • 小湊鉄道沿線(千葉県市原市、大多喜町)
  • いすみ鉄道沿線(千葉県いすみ市)

です。


千葉の春は、朝市の後に菜の花を見にいくのがおすすめです。


朝市はいすみ市にある大原漁港で毎週日曜日に開催されている市場で、地域で採れた新鮮な食材を使用した料理を食べられます。

つぎの日曜日は美味しい朝食でお腹を満たした後は、綺麗な菜の花畑で春を感じてみませんか?

一面に広がる大迫力のマザー牧場(千葉県富津市)

大人から子供まで人気のマザー牧場には、毎年350万本もの菜の花が咲き迫力満点の風景を楽しむことができます。
マザー牧場は「花の大傾斜」という傾斜一面に咲いた菜の花を鑑賞できることが特徴。

傾斜に菜の花が咲くことで、写真を撮影した時に背景にも菜の花がしっかりと映り込むことから写真家やインスタグラマーに人気の場所になっています。

菜の花を鑑賞した後は、マザー牧場内にある遊園地や動物との触れ合いを楽しむことができ、休日のおでかけにはピッタリ。

菜の花とレジャーを楽しみたい方におすすめです。

<マザー牧場詳細情報>

■菜の花の見頃
2月中旬〜4月中旬

■住所
〒299-1601
千葉県富津市田倉940-3

■公式HP
http://www.motherfarm.co.jp/

東京ドームがまるごと入るほどの菜の花畑道の駅とみうら枇杷倶楽部(千葉県南房総市)

南房総のランドオペレーターとして、南房総の詳しい情報を得ることができる人気の道の駅。
観光情報やバスツアーの企画から手配までと幅広く、南房総の観光をサポートしてくれます。


道の駅とみうら枇杷倶楽部では、一面に敷き詰められた菜の花の絨毯が一望できます。
道の駅のエメラルドグリーンの屋根と、菜の花のコントラストが人気。


敷地内にはゆっくりとくつろげるレストランや、広々としたテラスが用意されているテイクアウトコーナーが完備されています。

菜の花を眺めた後は、道の駅内で過ごしてみるのもまた楽しみの一つです。

<道の駅とみうら枇杷倶楽部>

■菜の花の見頃
2月中旬〜4月上旬

■住所
千葉県南房総市富浦町青木123-1

■公式HP
http://www.biwakurabu.jp/


運が良ければ桜と一緒に菜の花を楽しめるかも!小湊鉄道沿線(千葉県市原市、大多喜町)

小湊鉄道は千葉県の内房線「五井駅」から、いすみ鉄道の終点駅「上総中野駅」までを繋ぐレトロで可愛らしい電車です。
レトロでノスタルジックな車体は映画やドラマなどのロケにも使用されることも。


春になると線路沿いにはたくさんの菜の花が咲き、人気の観光スポットとして多くの人が訪れます。


乗っているだけでも十分に菜の花を眺めることができますが、途中車して菜の花畑を眺めるのもおすすめ。


養老渓谷駅を降りて10分ほど歩いた場所にある「石神の菜の花畑」には、余計な建物がなく一面に広がった菜の花が非日常を感じさせてくれます。
(一部の場所は地元の方の私有地なのでマナーを守って観光をお楽しみください)

桜の開花が早い年は、菜の花とさくらを同時に楽しむことができるので合わせて桜の開花状況も調べてみてくださいね。

<小湊鉄道>

■菜の花の見頃
3月中旬〜4月上旬

■住所(石神の菜の花畑)
千葉県市原市石神225

■小湊鉄道公式HP
https://www.kominato.co.jp/

■市原市の桜開花状況
http://www.ichihara-kankou.or.jp/publics/index/83/


レトロな電車と菜の花のコントラストがかわいい!いすみ鉄道沿線(千葉県いすみ市)

いすみ鉄道は、いすみ市と大多喜市をつなぐ1〜2両編成と小さく可愛らしい見た目をした電車です。

オレンジでレトロな見た目な見た目の車両と、ムーミンとコラボした黄色い車両の2種類があり、どちらも「レトロで可愛い」と女性から人気です。


ただし人気のムーミン列車は2019年の3月末に廃止されてしまうので、菜の花とムーミン列車を一緒に見れる最後のチャンス。

いすみ鉄道の始発駅である「大原駅」には売店が設置されており、いすみ鉄道の関連グッズを購入できます。


いすみ鉄道の線路沿いには約15キロに渡り菜の花が咲き乱れ、電車に乗りながら菜の花を鑑賞できる珍しい菜の花スポットです。

乗車しながらも菜の花を眺められますが、途中下車をして菜の花畑を眺めるのも楽しみの一つ。


一日自由に乗り降りできる「一日乗車券」の販売があるので、券を購入してお気に入りの場所を見つけてみてくださいね。

<いすみ鉄道>

■菜の花の見頃
3月中旬〜4月中旬

■いすみ鉄道公式HP
https://www.isumirail.co.jp/

千葉県いすみ市の菜の花を見る前に「港の朝市」で朝食がおすすめ!

いすみ鉄道の始発駅である大原駅から徒歩10分の場所にある「大原漁港港の朝市」で朝食をとってから菜の花鑑賞にでかけてみませんか?

大原漁港港の朝市は毎週日曜日に開催されていて、多くの観光客や地元の方で賑わっているマーケットです。

いすみ市で採れた新鮮な食材で作られた料理を食べられる他、シーグラスを使用したアクセサリーなどを購入することができます。

朝は千葉県いすみ市の海辺で美味しい朝食をとり、お昼には菜の花鑑賞をすればいつもと違った特別感のある休日を楽しめること間違いなし。

次の日曜日は少し早起きをして朝から充実したい1日を過ごしてみませんか?

<港の朝市>

■営業時間
毎週日曜日8:00~12:00

■住所
千葉県いすみ市大原11574

■公式HP
http://minato-asaichi.com/