朝からビール!休日の暇な時間を最高のリフレッシュ時間へ変える方法

突然ですが
「今度の休日予定なくて暇だな〜」
なんて思ったことはありませんか?

世間には色々な娯楽があるからこそ、どんな休日を過ごすか悩んでしまいますよね。

そこでおすすめなのが、“朝からビールを飲む”という過ごし方。

普段は仕事や家事に追われている時間に、ビールと美味しいおつまみをいただくだけで、いつもと違った特別な日常を感じることができます。

今回は、朝からビールを楽しむことの素晴らしさと、“朝からビール”におすすめなスポット、大原漁港港の朝市についてご紹介します。
次の休日は朝からビールを飲んで、1日を贅沢に過ごしてみませんか?

休日に朝からビールをおすすめする3つの理由

View this post on Instagram

 

港の朝市さん(@minato_asaichi)がシェアした投稿

ほとんどの方がお酒を飲むのは夜。
お酒飲むと運転ができなくなってしまったり、頭を働かせることができなくなってしまったりと、1日の行動に制限がかかってしまうからです。

しかし、「午後から何もできなくなってしまうかもしれない」というデメリットを気にせず“朝からビールを飲む”ということは、とても贅沢なこと。
普段時間ややるべきことに追われる生活をしている人であれば、ストレス発散にも繋がるでしょう。

しかも朝から飲めば次の日にはお酒が残らず、翌日の仕事にも影響がでません。

朝からビールを飲むだけで

①特別な休日感を味わうことができる
②ストレス発散になる
③お酒を飲んでも次の日に残らない

という良いことだらけなのです。

次に、おすすめの”朝からビール”に最適なスポットをご紹介します。

朝からビールを楽しむなら大原漁港港の朝市へ!

View this post on Instagram

 

港の朝市さん(@minato_asaichi)がシェアした投稿

朝からビールは良いものとおすすめしましたが、朝からビールやおつまみの用意をするのは面倒。
しかし、せっかく贅沢な時間を過ごすのであれば、おつまみにもこだわりたいところ。

そんな時は千葉県いすみ市にある「大原漁港港の朝市」へ行くのがおすすめです。
港の朝市では、新鮮な食材を使用した料理が食べられる他、生ビールを販売しているお店があります。

港の朝市は美味しいおつまみとビールを一緒に楽しめる“朝からビール”にピッタリの場所なのです。

早速朝からビールを飲んで来ましたので、港の朝市で朝からビールを楽しむ方法をご紹介します!

港の朝市で「朝からビール」を楽しむステップ

港の朝市へやってきました。
睡眠時間は8時間と、朝からビールを飲むコンディションとしてはバッチリです。

毎週日曜日に開催されている港の朝市は、多くの方が訪れて大盛況です。
たくさんの方が居る空間は、テンションが上がってお祭り気分になりますね。

朝からビールを飲むロケーションとしてはバッチリです!

港の朝市で朝からビールを楽しく飲む時のステップは

①朝市会場内をぐるっと一周して食べたいおつまみを選ぶ
②ビールを購入する
③美味しく飲んで、食べる

たったこれだけです。

これだけなのに、美味しい食事とビールで幸福度が向上します。

では早速朝からビールを楽しんでいきましょう!

ステップ①:朝市会場内をぐるっと一周し、食べたいおつまみを選ぶ

朝市会場内にはたくさんの食事が販売しています。
朝採れたばかりの海鮮や、大原名物のイセエビなど豊富な種類につい悩んでしまうことも。

季節によって旬の食材が変わるので、朝市の公式インスタアカウントをチェックして、事前にどんなものがあるのか調べておくのもおすすめです!

>>港の朝市公式アカウントをフォローする

View this post on Instagram

港の朝市さん(@minato_asaichi)がシェアした投稿

食べたいものの目星がついたら、続いてビールの調達です。

ステップ②:ビールを購入する

いすみ市大原にある老舗の「酒楽喜」にて生ビールを購入しました。

人気の地酒“木戸泉”も置いてあるので、どちらにするか悩んでしまいました…が、今回はビールをチョイス。
日本酒好きな方は、ぜひ木戸泉も飲んでみてください。

青空の下黄金色に輝くビール、最高です。

朝市会場で合流した友人と乾杯!
2人で優越感に浸っています。

朝からビールを楽しんでる方達が居たので記念に撮影しました。
朝からビールは人と人との距離を縮めてくれるような気がします。

駆けつけ1杯が完了した後は、おつまみを調達して飲むだけです!

ステップ③:美味しく飲んで、食べる

2杯目のビールとのおつまみは大原産の地ダコを使用したタコ串を。
口の中に広がるプリップリのタコがたまりません。

タコの塩気とビールの相性は抜群です。

2品目のおつまみは、朝市会場で購入したはまぐりをその場でBBQに。
焼いて軽く醤油をたらすだけで絶品です。
日本酒との相性も良いので、地酒の木戸泉も飲みたくなりました。

酔いが回ってきたので一度サイダーを飲んで休憩をはさみます。
お酒以外にお茶類やジュース類などを購入することができるのも、朝市の魅力の1つです。

たくさんお酒を飲んだあとに恋しくなるのは締めのラーメン!

どこか懐かしい雰囲気を感じさせる赤ちょうちんと、優しいしょうゆスープの香りに惹かれてやってきました。

美味しいラーメンを堪能することができる「もりむら」は屋台式になっており、朝からビールの締めにぴったり。

透き通った醤油スープに縮れ麺がよく絡まります。
優しい醤油スープがほろ酔いの身体に染み渡ります。

飲んで、食べて、午前中を最大限に楽しめるのが港の朝市!

朝から会場へ行ったのに、気がつけばお昼前に。
お昼前にはお店が撤収作業を開始するので、長く楽しみたい方は早めに朝市会場へ行くことをおすすめします。

ビールをゆっくり飲むために朝早起きするなんて、贅沢ですよね。

帰り際に朝市の入り口に居るキツネさんと記念撮影!

特に何か準備をしたわけでもなく、朝市会場内で好きに飲んで食べただけなのに、1日を贅沢に使った気持ちになれました。
午後はお昼寝をして、心も体も満たされた最高の休日を過ごすことができました。

これからは定期的に朝からビールを飲んで、リフレッシュしようと思います。

・休日の過ごし方が決まっていない方
・いつもと違った休日を過ごしたいと思っている方

はぜひ港の朝市で朝からビールを試してみてください。

心も体もリフレッシュすること間違いなしです!

大原漁港港の朝市情報

<港の朝市>
■営業時間
毎週日曜日8:00〜12:00
■住所
千葉県いすみ市大原11574
■アクセス詳細
http://minato-asaichi.com/access/